中古車の買取や査定、販売や購入なら安心の全国チェーン「愛車広場カーリンク」へ。独自の手法で中古車をめっちゃ高く買取り(高値買取)、お安く販売(安値販売)いたします。査定だけでももちろんOK!(査定無料)中古車の買取(査定)と販売(購入)なら「愛車広場カーリンク」へおまかせを!

中古車の買取と査定のカーリンク
車ユーザーのためのお役立ち情報

花粉の季節には人にも車にもケアを忘れずに

車のケア

天気予報でも花粉情報が流れる季節になってまいりました。

鼻や目が、少しずつグズグズとしてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


気象協会が発表している2018年春のスギ・ヒノキの花粉飛散量は、
全国的に、昨年春より多くなる見込みだそうです。

花粉は愛車にも大きな影響を与える!

花粉と愛車

この時期、車のボディや窓ガラスがうっすら黄色っぽくなっていたら、
それは花粉です。少しネバついていますので、濡れタオルで拭いたくらいでは
スッキリ落とせません。


さらに花粉は雨に濡れると、中から「ペクチン」というネバネバ物質が染み出して、
塗装やコーティング被膜に吸着。


ボディーを腐食させていき、そのまま乾燥すると
無数のシミを作ってしまう厄介者なのです。

大切な愛車に付着してしまった、花粉の対処法

車に付着した花粉の対処法

愛車に付着してしまった花粉の対処方法はただひとつ、
こまめな洗車(特に雨上がりにはすぐに!)が愛車の劣化を防ぎます。


この時期の洗車は、まず、いつもよりたっぷりの水で表面の汚れを洗い流しましょう。

汚れが落ちる前からシャンプーなどでこすってしまうと、
花粉でボディーを傷つけてしまいます。


このとき、フロントガラスとワイパーゴムの間も念入りに。

意外と見落としがちな上、汚れたままワイパーを使えば、
花粉をガラスに塗り付けてしまうことにもなりかねません。


すでについてしまった塗装のシミには、「熱」「お湯」が有効です。

50℃~70℃前後くらいのお湯をクロスにひたしてから、
絞らずにそのまま拭き上げると落ちやすいです。


手袋をするなどして、火傷には十分ご注意くださいね。


ちなみに、花粉の予防にはワックスがけが一番効果的ですが、
これもまた、花粉を落とし切らないままワックスをかけてしまうと、
ボディーとワックスの間に花粉を挟み込んでしまうことになりますので、
事前に十分な洗車をしてくださいね。


花粉症の方は、つらい季節が続きますが、愛車のケアでボディーの劣化を防ぐことで、
少しでも憂鬱気分が軽減されるといいなあと思います。