中古車買取査定、販売や購入なら安心の全国チェーン「愛車広場カーリンク」へ。
独自の手法で中古車をめっちゃ高く買取り(高値買取)、お安く販売(安値販売)いたします。査定だけでももちろんOK!(査定無料)
中古車買取査定)と販売(購入)なら「愛車広場カーリンク」へおまかせを!

中古車の買取と査定のカーリンク
愛車広場カーリンク

カーリンクとは、
もっともパーソナルで、もっともユースフルな
あなたのトータル・カーライフのサポーターです

車ユーザーのためのお役立ち情報

 

各地で広まる!高齢者の運転を支えるサービス

最近は、ご高齢の方の自動車事故のニュースが増えたように感じますね。少子高齢化社会を迎える日本、そして自動車を扱う私たちにとっては目をそらせない問題です。しかしながら、やはり車が生活必需品の方も多く、単純に免許を返納すればいいという話ではないですよね。

飲酒運転しないためのアルコール量・分解時間を知ろう

1月~4月は、普段会えない親戚や友人に会ったり、歓送迎会があったりと、お酒のお付き合いの機会が増えますよね。「自分はお酒に強いし、一杯だけなら大丈夫」「お風呂で汗もかいたし、アルコールは抜けているだろう」「一晩寝たから完全に冷めた」といった、安易な判断で運転をしてはいないでしょうか?その運転、本当に大丈夫ですか?

車の安全には欠かせない!車検制度のはじまりと歴史

これから新生活を迎えようとする年度末は、自動車業界の決算シーズンとも重なり、自動車の流通が活発になります。売買取引が増える一方で、車検もまた、3月をピークに2月から4月が1年で最も多くなります。皆さんの中にも、車検でお店に来ているよ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

車内の臭い・湿気対策で、カーライフを更に快適に

暑い日には車内のエアコンがなくてはならない存在だと思いますが、愛車の臭い対策は万全でしょうか?臭いの苦労は、洗濯ものだけではありません。愛車の中もまた、どことなくじめっとして臭いがこもりやすくなるのがこの季節。本日は、みなさまのカーライフを少しでも快適にするための、臭い・湿気対策をご紹介させていただきます。

初めて車を買う方へ・・・車の維持に必要な費用おさらい!

新しい年度の始まりは進学や就職、転職やお引越しなどで生活環境が変わられるため2~5月は車の購入を考えられるお客様が多くなります。このコラムを目をご覧いただいている皆様の中には、今回が初めての車購入!という方もいらっしゃるのでは?ドキドキの第一歩ですね!毎月、毎回の出費を計算し、無理のないお支払い計画を立てていただくことが、楽しいカーライフの一歩です。

いよいよ冬本番!いざと言うとき困らない、愛車の冬支度のポイント

季節はいよいよ冬本番、ウィンタースポーツも12月下旬にはほとんどのゲレンデがオープンとなり、シーズン真っ盛りです。愛車の冬支度も万全でしょうか??今回は、雪や寒さに備えた冬支度のポイントをご紹介します。

花粉の季節には人にも車にもケアを忘れずに

天気予報でも花粉情報が流れる季節になってまいりました。鼻や目が、少しずつグズグズとしてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。気象協会が発表している2018年春のスギ・ヒノキの花粉飛散量は、全国的に、昨年春より多くなる見込みだそうです。

意外と知らない、けど注意したい!自転車の道路交通法

昨今、健康志向が高まり、自転車通勤やロードバイクを趣味にする人たちが増えているそうです。また、幼稚園の送り迎えをするママさんや、ちょっとそこまでの買い物など、自転車が生活の必需品だという方は多いでしょう。しかし、学科や実技試験が必要な自動車と違い、気軽に乗れるからこそ、自転車の交通ルールやマナーは、まだまだ浸透していないと言えます。今回は、そんな自転車の交通ルールについてお話しさせていただきます。

自動車保険を安くする秘訣!等級引継ぎの裏技おさえちゃお!

自動車保険は、車に乗る上で必ず入っておかなければいけないものですね。そのご負担を少しでも軽くするための方法を一部、本日はご紹介いたします。

ご存知ですか?快適なカーライフのための自動車のガラスの役割と機能

雨風や飛び石、また、万が一の事故の際など、最も過酷な条件にさらされるフロントガラスには、必ず「合わせガラス」が使われています。2枚以上のガラスを強靭な樹脂で接着して一体化させている合わせガラスは強度も高く、この樹脂膜の力で、割れても破片が飛び散らないようになっているのです。

雪の降らない地域の皆様は要チェック!雪道を車がノーマルタイヤで走るのは、法令違反!?

スタッドレスタイヤやチェーンなどの備えがない車両が多く、スリップなどでの立ち往生が相次ぎ、交通網が麻痺してしまいました。SNSでは、「ノーマルタイヤで積雪・凍結道路を運転するのは法令違反」といった投稿が話題を呼んだそうです。

台風の季節に備えたい大雨のときに起こる現象、車の対策と注意点

台風の季節となりました。また、最近の異常気象では、突然のゲリラ豪富も珍しくない状況です。最近では西日本の豪雨、洪水で甚大な被害が出ております。今回は、大雨のときに起こる現象と、そこからご自分の身を守るための備えを一部ご紹介いたします。

古き良き時代を振り返る、懐かしい昔の車の常識

自動運転システムや、ETC、カーナビが当たり前になってきた今日、自動車はたった30年程で目覚ましい進化を遂げてきました。昔の車には、今の車にはない装備や使い勝手がありました。皆さんは、いくつご存じでしょうか?

メリット多数!今、増えている車の「運転免許自主返納」について

高齢者の交通事故増加に伴い、「運転免許の自主返納」が一般的になってきました。その数は、ここ10年で10倍以上にもなるそうです。各自治体でも返納を促進しており、様々な特典を用意しているようです。今回は、その一部をご紹介いたします。

最新の分析結果から考える!車のライト点灯ルール

2020年4月以降に発売の新型車から、暗くなると車のヘッドライトが自動で点灯する「オートライト」機能の搭載が義務づけられます。あたりが薄暗くなってきても、ドライバー側の視界がまだまだ良好なことから、「まだ点灯しなくてもいいかな?ほかの人も点けていないし」という油断が生まれ、多くの事故が起こってしまうのだと言います。日没1時間前にライトを点ける「おもいやりライト」運動を心掛けたいですね。

利用者急増中!車載ドライブレコーダー選びのポイント

近日、ニュースで大きく取り上げられた危険運転。車という密室空間の匿名性や、スピードが出る車体を巧みに操縦できる万能感が、こうした危険運転を助長させているという専門家もいます。そんな車の運転中のトラブルを抑制し、そして起きてしまったときの証言役として役立つのがドライブレコーダーです。今回は、このドライブレコーダーを選ぶポイントについてご説明します。

車のナンバー希望は、数字からイラストへ!2017年4月、デザインナンバーが導入開始!

車の購入の際、ナンバープレートの数字にこだわったことはありませんか?ゾロ目だったり、誰かの誕生日だったり、名前のゴロ合わせだったり。かくいう、わたしも数年前に7番が欲しくて抽選を2回ほど申し込みなんと!7月7日に希望ナンバー7が当たるというネタのような出来事を経験しました。

冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)に車の衣替え、ベストな時期はいつ?

例年よりはやく冬の訪れを感じる今日この頃。ニットやコートを引っ張り出し、衣替えを早々に終わらせた方も多いのではないでしょうか。

車での旅行やドライブ時に覚えておきたい、助手席3つの心得

気候が暖かくなるにつれ、お出かけが楽しい季節になりますね。また、ドライブがてら室内の施設へ遊びに行く機会も増えるかと思います。皆で楽しいドライブにするためにも、覚えておきたい助手席の心得をご紹介します。

乗員の安全から歩行者の安全まで。国内外で開発が進む「車外エアバッグ」

今やほとんどの車に標準装備されているエアバッグ。運転席や助手席はもちろん、後部座席や側面など様々な場所へ搭載されたり、ニー(膝)エアバッグやシートベルトが膨らむタイプなど、その形状もたくさんの工夫で開発され続けています。私たちの安全なドライブには欠かせない必需品ですよね。

車での遠出や旅行もこれで安心!すぐ実践できる乗り物酔いの防ぎ方

車での遠出、旅行や遠足など行事というのは非常に楽しみなものですが反面、ご自分やお子様の乗り物酔いが心配。今日は、乗り物酔いのメカニズムと防止策について、いくつかご紹介させていただきます。

大型連休も安心♪私たちを守る、高速道路・車の安全の秘密

大型連休といえば、よくニュースになるのが高速道路の車渋滞。利用者が集中する高速道路、実は一般道路と違った様々な安全の仕組みがあるのです!皆さんはいくつご存じでしょうか?

いくつ知ってる?車の運転免許証の豆知識

カーライフの必須アイテム、車の運転免許証。この限られたスペースには実はたくさんの情報が詰まっています。今回は、そんな身近なアイテムについての豆知識をご紹介します。

雨の季節、車を快適・安全に乗るために

じめじめとした梅雨も終わり、夏本番となりました。今年は西日本での大雨、洪水により多数の被害が発生してしまいました。弊社カービジネス研究所でも、義援金などの活動を行わせていただきましたが被災者の方々におかれましては心より深くお見舞い申し上げます。本日は雨の中、少しでも車とカーライフの快適と安全を保つ方法をお伝えします。

服もタイヤもしっかりと衣替を♪知っておきたい車両安全のためのタイヤ交換

暖かい日差しの日も増えてきたこの頃ですが、皆さんの愛車のタイヤはしっかり衣替えされていますでしょうか。 スタッドレスタイヤの購入が活発になるのは、例年10月頃から。タイヤは、車のパーツの中で唯一、直接地面に触れる部分。人間でいうと靴の役割です。

2020年から義務化!でもその前に。車のヘッドライト、早めの点灯のススメ

夏場の夜7時というと、まだ昼過ぎのように明るいですが、秋~冬場の夜7時は薄暗く、天気が悪いと夜の暗さになります。同じ時間帯でも外の明るさは季節によって違うもの。車のヘッドライトの点灯も、時間ではなく、明るさによって臨機応変にしたいものです。